あの一家がいよいよ日本上陸!韓国にてのべ1500万人動員の『家門の栄光』シリーズとは!?

とある韓国最強のヤクザ一家。長男の結婚をきっかけに、危険な稼業に別れを告げたものの、家族はいつも問題だらけ。めちゃくちゃな三兄弟を中心に巻き起こる、笑いあり、涙ありのコメディは、2002年の『家門の栄光(邦題:大変な結婚)』をはじめ、『家門の危機』(2005)、『家門の復活』(2006)にて観客のべ1500万人を動員するという韓国の大人気映画シリーズとなった。

それから5年。第4弾となる本作の舞台は佐賀県嬉野市。組織生活から足を洗った一家が、初めて日本を訪れるところから始まる。もちろん出発からすんなり行くはずもなく…。相変わらずの三兄弟に、個性あふれる新たなメンバーも加わり、ドタバタ劇はさらにパワーアップ!一家は無事に韓国へ帰ることができるのか!?

ロケ地嬉野へ!詳細マップ

全体マップ

ラストの決闘シーンはここ! 佐賀市内ロケ 松原神社

松原神社 16

この映画のラストの決闘シーンは佐賀市内の松原神社。ナイトシーンなので境内のすべての灯篭に火を灯し撮影。
佐賀県内中心部とあって、夜中の時間にも関わらず、たくさんのギャラリーが見学。 長男インジェの格闘シーンは、監督のOKが出ると、出演者、スタッフ、ギャラリーから拍手喝采!

  • 撮影ウラばなし
  • 撮影ウラばなし