おすすめ撮影ポイント
明治17年、旧古賀銀行の頭取、古賀善平氏の住まいとして建てられ、その後料亭として利用されました。建物としては町家ではなく武家屋敷に似た配置形式をとり、明治期の銀行家の住宅様式を今に伝えるものです。見学はもちろん無料で、各部屋を華道や茶道などの稽古の場として有料で使用することもできます。