Supported works

代表的な支援作品

映画『夜を越える旅』

撮影時期:2020年10月
監督:萱野 孝幸
制作/配給会社等:有限会社アルファープロデュース
上映/放送日:2022年10月21日〜 佐賀県先行上映10月7日
出演者
:高橋 佳成、中村 祐美子
※佐賀県出身キャスト
青山 貴史(唐津市出身)、AYAKA(唐津市出身)、
井崎 藍子(白石町出身)、轟 勇一郎(鳥栖市出身)

作品概要
漫画家志望の春利は、学生時代の友人たちと1泊2日の旅に出る。しかしその最中、応募していた漫画賞の結果を知り自暴自棄になってしまう。そこへ、かつて思いを寄せていた小夜が遅れて参加してくるのだが…。
旧友との佐賀旅行が生き地獄の修羅場に変わる!?阿鼻叫喚の新感覚ロードムービー

ーーーーーーーーーーーーーー

佐賀を舞台に、展開の見えないロードムービーを作ったのは、福岡を中心に映像制作を行っている萱野孝幸監督。近年の本映画祭では、地方在住の映画監督が多く、場所にとらわれない映画製作が進みつつあるが、萱野監督もその一人。萱野監督は、福岡県内でオールロケが行われた『カランデイバ』(18)、『電気海月のインシデント』(19)に続き、本作でも九州出身の俳優を数多く起用し、地方からの発信にこだわりを持つ。和やかな雰囲気で進む旅行の風景から、遅れてきた参加者・小夜の登場で物語は一転する。観客はその急展開に驚くと同時に、萱野の巧みな脚本に魅了されるだろう。主演の春利を務める高橋佳成は、萱野監督作品には毎回登場するほど、監督からの信頼は厚い。物語の鍵となる小夜は、映画、ドラマ、ラジオと幅広く活躍する中村祐美子が怪演している。

EXTRA

エキストラ会員募集中!
あなたもエキストラに参加してみませんか?